鉄は1日にどれくらい必要なの?男女の鉄分摂取量と貧血のサイン

ヘモグロビンが低い方へ効果のあるサプリ口コミランキング1位〜9位

鉄は1日にどれくらい必要なの?男女の鉄分摂取量と貧血のサイン

1日に必要な鉄の量について

体にとって重要な要素と言われる鉄分…1日にどのくらいの量を摂取すれば良いのか、みなさんご存知でしょうか?

男性に必要な鉄分量

女性に必要な鉄分量

  • 成人男性10r
  • 成人女性12r
  • 妊娠後期・授乳期20r

と言われています。

 

1日の摂取量からも分かるように、鉄分は男性より女性の方が多く摂取する必要があります。
それは毎月やってくる月経・胎児に栄養を促すための妊娠中の血流増加・血液を成分とする母乳を与える授乳など、女性の方が血液を多く必要とするためです。

 

女性の体は1ヶ月の中でも大きく変化していきます。
月経中・妊娠授乳中などは、特に注意をして貧血にならないように鉄分の摂取を心掛けましょう。

 

鉄分が不足するとどうなるの!?

鉄分が不足すると、体の不調が目立つようになってきます。
主な症状は貧血で、

  • 突然立ちくらみが起こったり
  • 疲労感が強くなったり
  • 白髪が増えたり
  • 爪が薄くなって割れやすくなったり

といった症状があります。

 

特にダイエット中の方・不規則な食生活や睡眠不足が続いている方は、鉄分が不足しがちです。
調子が悪いなと思ったら、鉄分の体内吸収率の高い赤身の肉・魚などの動物性の食事をして鉄分の補給を行いましょう。

 

レバーには多くの鉄分が含まれており鉄分補給には最適の食品ですが、胎児の奇形に影響を与えるビタミンAが多く含まれていますので妊娠初期の方は避けるようにして下さい。

 

また、鉄分不足だからと言って過剰に摂取することも避けなければなりません。
鉄分の過剰摂取は返って不調を招くことがあります。
1日の適正量を守って、摂り過ぎには注意して下さい。

 

貧血のサインはある!?

貧血のサインとして、目の下の粘膜が挙げられます。
あっかんべーをする時に目の下の粘膜が見えると思いますが、その部分が白くなっていると貧血気味です。

 

また、顔色が青白い・やたらと氷が食べたくなるという症状も貧血のサインと言えます。
貧血は疲れやすくなったり、食欲が無くなったりと症状が進行すると日常生活にも支障が出てきますので、不調が続いている場合には貧血を疑っても良いでしょう。

 

活力のある毎日を過ごすためにも、鉄分はとても重要な要素となります。
鉄分不足を防いで元気な毎日を過ごしましょう。

下記ページではヘモグロビン値が低い方、貧血の方にに最適な鉄分補給サプリを10種類紹介しているので、ぜひ読んでみて下さいね。
↓ ↓ ↓
ヘモグロビンが低い方へ効果のあるサプリ口コミランキング1位〜10位
ヘモグロビンが低い方へ効果のあるサプリ口コミランキング1位〜10位